LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 週刊ONE PIECE新聞って?第3週
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(08/18)
(08/16)
(08/15)
(08/13)
(08/12)
(08/12)
(08/10)
(08/09)
(08/08)
(08/06)
(08/05)
(08/05)
(08/02)
(07/31)
(07/31)
ファンアート
最新コメント
[08/13 ウルトラ]
[08/09 coppa]
[07/29 名も無き島民]
[07/23 げんちゃん]
[07/22 名も無き島民]
[07/22 coppa]
[07/10 m]
[07/07 coppa]
[07/06 名も無き島民]
[07/01 名も無き島民]
[06/26 G]
[06/21 m]
[06/14 名も無き島民]
[06/14 coppa]
[06/08 名も無き島民]
[06/06 名も無き島民]
[06/06 名も無き島民]
[06/03 名も無き島民]
[06/02 coppa]
[06/01 ジンガ]
[05/25 名も無き島民]
[05/22 名も無き島民]
[05/21 g]
[05/04 名も無き島民]
[05/03 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
日刊スポーツ発行の「週刊ONE PIECE新聞」。その第3弾「ナミ ロビン号」が12月6日に発売になりました。

663bf0e7.jpeg
yaruom11a.pngこ、これは!
※今週号が一番読みごたえがありました。

【1面】 ヘッドライン
【2面】 尾田栄一郎インタビュー 第3回「アニメと漫画、子どもと漫画」
【3面】 尾田栄一郎インタビュー 第3回「アニメと漫画、子どもと漫画」
【4面】 尾田栄一郎インタビュー 第3回「アニメと漫画、子どもと漫画」
【5面】 編集者対談 第3回「うれしい!!つらい!!」
【6面】 キャラクター紹介 「ナミ」
【7面】 キャラクター紹介 「ロビン」
【8面】 用語解説 「海賊団」
【9面】 用語解説 「海賊団」
【10面】 広告のページ
【11面】 広告のページ
【12面】 あらすじ その25~その28
【13面】 あらすじ その29~その31
【14面】 あらすじ その32~その35
【15面】 スペシャル応援団③ 篠原涼子
【16面】 声優インタビュー 岡村明美
【17面】 声優インタビュー 岡村明美
【18面】 公開記念イベント
【19面】 公開記念イベント
【20面】 麦わら一味の危機
【抜き刷り(全8面)】 尾田栄一郎描き下ろし「FILM Z」設定画/メッセージイラスト


【1面】 ヘッドライン
見出しです。

【2面】 尾田栄一郎インタビュー 第3回「アニメと漫画、子どもと漫画」
【3面】 尾田栄一郎インタビュー 第3回「アニメと漫画、子どもと漫画」
【4面】 尾田栄一郎インタビュー 第3回「アニメと漫画、子どもと漫画」

インタビュー3回目は原作者としてのアニメとの付き合い方、逆にアニメに影響されること、麦わら一味声優陣について、少年漫画家について語っています。出版物で声優個人について語っているのは珍しいかと思います。また本筋のインタビューとは別の質問に答えてる箇所も読み所です。

4085a629.jpeg42f54276.jpeg
※仕事部屋の棚にあるワンピフィギュア(フィギュアーツZEROウソップ、ZEROロビン超合金フランキーP.O.P SAナミ、SAルフィ、SAゾロ)と動物フィギュア。

― 09年「STRONG WORLD」公開時のインタビューで「アニメはライバル」と答えていましたが

O:小泉昇さんというアニメーターが、チョッパーをすっごくかわいく描くわけですよ。(声を)当てられた声優が大谷育江さんでしょ。かわいいじゃないですか。原作よりアニメの方がかわいいって言われ始めたわけですよ。悔しくて・・・僕は抑えてるんだっつーの!! マスコットが嫌いだから、抑えてるんだって!! でも、もうアニメがそうなったからしょうがないと思って、マスコットを解禁したわけですよ。とことん、かわいく描いてやろうと思って。嫌だったんですよ、やっぱり、人にこびてるキャラクターは。でも、いろいろチョッパーのお話を描いていってゾロにあこがれていたりとか・・・まぁ、その辺のマスコットとは違うぞという意志を、ちょっと描いているからいいかなと思って。

※小泉昇さんはアニメ初期から作画監督・原画を担当していたアニメーターですが、W7編の途中あたりで自ら降板しています。小泉さんの作画は初期からのアニメファンにとっては馴染み深いものだったため、アニメファンの間では小泉昇以前と以後でアニメの評価が分かれるとか分かれないとか・。・
チョッパーの作画の違いについては、人獣型が初登場したアニメ84話と次の85話を比較するとよく分かります。


・アニメ84話(作画監督:久田和也)
animechopperB.jpganimechopperB1.jpg

・アニメ85話(作画監督:小泉昇)
animechopperA1.jpganimechopperA.jpg

久田和也さんが作画監督を務めた84話のチョッパーは、原作の初期のチョッパーに忠実で、上あごと鼻の下が長いのに対して小泉昇さんが作画監督を務めた85話のチョッパーは上あごと鼻の下が短く少年のようなキャラクターに描かれています。原作はその後、空島編あたりからこのチョッパーに近づいてマスコット化を解禁し、マツゲのついたチョッパーも描かれはじめるようになります。

― 今でもアニメはライバルですか?

O:そうですね。ライバルだし、救われることも多いですね。何か原作で、これ描き足りなかったなと思うところをアニメに言っておくと、すごく分かりやすく見せてくれたりして「あっ、これいいですね~」とか言ったりして、言いながらちょっと悔しいんですね。自分がやれなかったことまでアニメがやってるので、やっぱり刺激になりますね。

― ルフィ役の田中真弓さんは「”尾田っち”は、きっと私たちの声で描いてるよ」と言ってました
※第1週ルフィ号の田中真弓さんのインタビューより

O:あははは・・・、その通りですよ(笑)。それは、そうですよ。だってルフィを描くときは、真弓さんの声しか出てこないし。そういうもんですね。何でか知らないけど。そのまんまの人たちじゃないですか、誰が寄せるのか偶然か知らないけれど、キャラが一緒なんですよ。真弓さんって本当にルフィっぽいし、平田広明さんもサンジっぽい。あの人も黙っていれば格好いいでしょ? とかね。中井和哉さんは、要所要所でズバッとおいしいところ持っていくし・・・。本当にね、そのままなんですよ、あの人たち(笑)。

― 平田さんから、尾田さんに「サンジを昔みたいに、もう少し格好良く描いて欲しい」と伝えて欲しいと言われました
※こっちでも平田さん今のサンジについて愚痴ってますw→【TVレポート】 矢尾一樹のクソお世話になった話

O:じゃあ、あなたが変わるべきだと(笑)

― 平田さんは以前はおちゃらけて最後に決めるのがサンジのいいところだったのに、最近は決めてからおちゃらけるのが多く、いかがなものかと

O:あなたが変わってくださいと(笑)。いゃあ、愛されてますよね、サンジは。原作で今後どうするかは、考えておきます(笑)。

― 62巻に震災にまつわる絵を描いていましたね。あの時の想いを聞かせてください
※東北地方太平洋沖地震

O:ちょっと一瞬、止まりましたね、あれを受けた時には。漫画なんか描いていいのだろうかと思いましたよね。それで被災地で「ジャンプ」が喜ばれたニュースを見た時に、あぁ描かなきゃと思いましたよ。何か・・・う~ん・・・描いていいんだなと思いましたし。実質、困った人たちに何もできないな、ということも同時に痛感したんだけど、う~ん・・・求められている部分もあるんだなと思って。まぁ、存在価値としてはゼロではなかったと思い、安心しました。いい話を聞きました。

ジャンプ1冊、笑み100人 【東北地方太平洋沖地震】
伝説の「ジャンプ」 仙台の書店主が集英社に譲渡 【東北地方太平洋沖地震】
尾田栄一郎先生からのメッセージ 【東北地方太平洋沖地震】


【5面】 編集者対談 第3回「うれしい!!つらい!!」
現「ワンピース」マンガ担当の井坂尊さんと現メディア担当の服部ジャン=バディスト哲さんの対談3回目は担当をやっていてうれしかったこととつらかったことについて語り合っています。毎週、この記事が一番面白いです。

80d5bf1c.jpeg

― 電話がかかってくる回数は多いんですか?

井坂:大体、1日1回です。
服部:漫画担当の場合、ネームの1発目の打ち合わせがあって、1日後くらいに「詰まりました」と電話があって・・・。多いときは1週間に3、4回くらいはかかってくるのでは。
井坂:週3、4回は確実です。1回の電話が長いので。でも原稿を描く間は(電話は)特にないので。
※前回の対談より、通話時間は平均4・5時間

― 他の作家さんもそうなんですか?

井坂:全然違いますね。
服部:今ジャンプの作家のスタイルは、ネームの打ち合わせを編集者とご飯を食べながら面と向かって2時間くらいして、ネームが上がるまで1人で考えるのが基本です。「ワンピース」は(ネームの打ち合わせ後に)解散した後の部分を電話でしている、付きっきりのイメージ。昔の作家はそうだったようですが、恒常的にそうした進め方をするのは今の連載陣の中では「ワンピース」だけです。

― 担当として一番、思い出に残っていることは?

井坂:ミスばっかりですね(笑)。めちゃ怒られたり。
服部:結構、怒られますね。

― 言える範囲で、どういうことで怒られるんですか?

井坂:言える範囲なら怒られないですね(笑)。

― では、最もいい思い出は?

井坂:(前略)。担当になったときに「ワンピース」の最後まで教えてくれる”通過儀礼”が一番。担当は全員、尾田さんが思い描くラストの「ワンピース」の秘密を全部、教えてもらえるんですね。「あぁ、そうなんだ」と。

― それは担当になって最初の日ですか?

井坂:最初の打ち合わせの時にしてもらって、うれしいけど、知っちゃった・・・みたいな。読者としての楽しみは、なくなっちゃったな、みたいなところはありますね。小学生の時に始まって、大人気で読んでいた漫画のラストを知って、うれしいやら悲しいやら、みたいなところがあります。

― 担当をやっていて、もう本当に辛くて嫌だと思ったことはないんですか?

服部:ありますよ!!(大笑)
井坂:昨日!!(笑)締め切りが遅れることですね
服部レベルが違うんですよ(苦笑)。何が一番つらいかというと、尾田さんは「原稿は上がるときにしか上がりませんよ」という人で、中途半端な形では絶対に出しません。納得できるものを出していかないと、ここまでの作品にはならないです。ただ印刷会社にもリミットが当然あるわけで、そこを超えたら「週刊少年ジャンプ」が発売日に出せませんよ、というのがあります。編集部からも当然「いいかげんに(原稿)持ってきて」という声があがります。ネームや原稿がなかなか上がらない。尾田さんは頑張らなければいけないのに、僕は待つことしかできない・・・それがつらい。


【6面】 キャラクター紹介 「ナミ」
【7面】 キャラクター紹介 「ロビン」

ナミ、ロビンの生い立ち、性格、戦い方などのキャラクター紹介(※読んでません)。また、それぞれのキャラクターについて『FILM Z』の長峯監督柴田プロデューサーがキャラクターの動かし方などを語っています。

386047b5.jpeg

長峯:今回はロビンの「ハナハナの能力」を描いてみようかなと思いました。「ハナハナの能力」って何だろう・・・。理論、理屈じゃなくて、どういうふうに発動しさせてるのか、狙いをつけて発動した瞬間、相手に動かれたらどうなるのか、とか考えてみました。「ハナハナの能力」は結構、無敵だから対抗するためにはどうしたらいいのかな、という考えを、ちょっと提示してみました。単純に、相手に瞬間移動されたら、どうなるのか、ということだけなんですが。「ハナハナの能力」はすごい便利で、視界に入った相手に、その瞬間で勝てるくらい強い。そんな能力に対し、どうしたらいいのかなと、新敵キャラクターのビンズを使って描いてみました。

ナミの絵描き歌
ffa8f27a.jpeg

無理くりだな~w


【8面】 用語解説 「海賊団」
【9面】 用語解説 「海賊団」

海賊団の紹介(※網羅はしていない)。

aeede2e4.jpeg

【10面】 広告のページ
【11面】 広告のページ

12月20日発売のPSPゲーム「ROMANCE DAWN 冒険の夜明け」の広告。
I・E・Iのワンピース公式ウォッチの広告
PSPソフト「ROMANCE DAWN」、オリジナルデザインPSP同梱版発売
PSPゲーム「ROMANCE DAWN 冒険の夜明け」今冬発売
【映画】 ONE PIECE FILM Z メモリアルオルゴール 【Z】

【12面】 あらすじ その25~その28
【13面】 あらすじ その29~その31
【14面】 あらすじ その32~その35

マリンフォード編から2年間の修行までのあらすじが新聞風のレイアウトで書かれています。

60953f4c.jpeg

【15面】 スペシャル応援団③ 篠原涼子
アイン役のゲスト声優・篠原涼子さんのインタビュー。内容はニュースサイト等でほとんど既出。

a43a9d7c.jpeg
【映画】 イルミネーションアイランド点灯式/プレミア試写会舞台挨拶 【Z】
【映画】 篠原涼子「声優の仕事はあこがれ」、香川照之「全巻読破」 公開アフレコ 【Z】
【映画】 ゲスト声優は篠原涼子(アイン)と香川照之(ビンズ)、二人の能力名と正体判明 【Z】

【16面】 声優インタビュー 岡村明美
【17面】 声優インタビュー 岡村明美

ナミ役岡村明美さんのインタビュー。演じる身として、女性としてナミについて語っています。17面はプレゼントがもらえるワンピースクイズ(三択クイズ)の上級編が記載されています。

a60ab5cb.jpeg

・ONE PIECEクイズ 第3号(上級編)
クイズ回答者の中から、高得点者5名にワンピース2013カレンダー(東映アニメ)をプレゼント。同点多数の場合は抽選。

応募方法:日刊スポーツの特設ページ(http://www.nikkansports.com/onepiece/quiz3.html ※選択肢のみ)にアクセスしクイズに回答。個人情報を記入しするだけ。
応募期間:12月6日~1月4日午後11時半

【18面】 公開記念イベント
【19面】 公開記念イベント

12月7日に行われた「イルミネーションアイランドお台場2012 ONE PIECE FILM Z」の点灯式と、同日行われた「FILM Z」試写会の舞台挨拶のレポート記事。

2dd3be18.jpeg
【映画】 イルミネーションアイランド点灯式/プレミア試写会舞台挨拶 【Z】
イルミネーションアイランドお台場2012 【レポートのレポート】

【20面】 麦わら一味の危機
「FILM Z」のナミについて、岡村明美さんのインタビュー。

87531375.jpeg

【抜き刷り(全8面)】 尾田栄一郎描き下ろし「FILM Z」設定画/メッセージイラスト
片面は描き下ろしの「FILM Z」設定画11枚掲載、もう片面は本誌オリジナルの栄ちゃんの直筆メッセージ・サインイラスト入り海賊旗イラスト。

103232a9.jpeg 設定画
e736f0a9.jpeg

設定画イラストデザインのクリアファイルがつく映画前売券は買っていないので、これが手元にある一番大きな「Z」設定画になりました。設定の指示が書き込まれていますね。「デ●ズニーのトゥーンタ●ンみたいに」。

78ced051.jpeg 
81ac54a9.jpeg サインイラスト

折れ目のところに配置するなと!w


週刊ONE PIECE新聞って?(第1号)
週刊ONE PIECE新聞って?第2週(第2号)
【映画】 「週刊ONE PIECE新聞」4週連続発行 【Z】

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
コッパ
 毎日楽しく見させていただいてます。 
 記事には関係無いので申し訳ないのですが、ページの右上のシャボンディ諸島民さんの吹き出しの中のWJ新年2号の発売日が違うのではと思いまして・・・。
 ただそれだけです。
 これからも楽しみにしています。
2012/12/09(Sun)23:57:29
Re:無題
シャボンディ島民
あ~w「12月」が「2月」になっていますね。
でも直すの面倒臭いので、このままでスルーしてくださいw
今週中頃に、違うやつに差し替える予定ですので。
2012/12/10(Mon) 00:35
あああ
僕もワンピース新聞買いました!尾田さんの仕事部屋が載っていました!
2012/12/10(Mon)00:57:39
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[2259] [2258] [2257] [2256] [2255] [2254] [2253] [2252] [2251] [2250] [2249]