LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【最新話】 ドレスローザパニック!!!! 【第743話】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[11/18 名も無き島民]
[11/17 あ]
[11/15 名も無き島民]
[11/15 coppa]
[11/13  420ランド]
[11/12 名も無き島民]
[11/12 coppa]
[11/10 チェ]
[11/09 イカ]
[11/07 名も無き島民]
[11/06 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/28 優しい死神]
[10/28 Y]
[10/25 coppa]
[10/19 coppa]
[10/16 ジンガ]
[10/12 coppa]
[10/11 てれさ]
[10/05 名も無き島民]
[10/03 名も無き島民]
[10/03 1]
[10/02 名も無き島民]
[10/01 coppa]
[10/01 チェ]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
第743話「激震のドレスローザ」

TOPICS
・ここまでのドレスローザ編
・呪いが解ける
・ドフラミンゴ死す!?
・下へまいります


・ここまでのドレスローザ編
前話までの現状整理。

【サボ】【バルトロメオ】【コアラ】NEW!
所在: コリーダコロシアム
目的: コロシアム賞品の”メラメラの実”を 獲得
 ルフィは正体を隠し、「ルーシー」として予選バトルロイヤルCブロックに出場し予選通過。しかし作戦状況が変化し、ルフィは”メラメラの実”を諦めてドフラミンゴをドレスローザで倒すことを決め、封鎖されたコロシアムの出口を探していたところ、12年前に死んだはずのサボと再会する。密かに革命軍に入隊していたサボはルフィと入れ替わり、ルーシーとしてエースの”メラメラの実”の獲得を目指す。Aブロックはバージェス(黒ひげ海賊団)、Bブロックはバルトロメオ、Dブロックからはレベッカが予選を通過し、ファミリー最高幹部ディアマンテを加えた5人による”メラメラの実”争奪バトルロワイヤルが始まる。レベッカがディアマンテにやられそうになった時、サボの命令を受けたバルトロメオがバリアでレベッカを守るが、ディアマンテはバリア越しにレベッカに精神攻撃を仕掛ける。一方、今日1日の試合だけで会場への負担が大きすぎたため、コロシアムの地下にヒビが入りはじめていた・・・。
 革命軍のコアラは持ち場を離れて決勝戦を観戦。(~742話)

【ロー】【ドフラミンゴ】【リク】【ベビー5】【バッファロー】
所在: ドレスローザ王宮「スートの間」
目的: 13年前の因縁によりドフラミンゴを討つこと
 ローと麦わらの海賊同盟は天竜人だったというドフラミンゴの大掛かりな罠にかかり、ローはドフラミンゴと海軍大将藤虎の攻撃を受け窮地に追い込まれるが、一瞬の隙を見て脱出。シーザーをサニー号に預け、ドフラミンゴとの一騎打ちに臨む。ローと麦わらの海賊同盟はカイドウを討つことを名目にしていたが、ローの真の目的はその過程である「SMILE」の製造を止めること、つまりはドフラミンゴを討つことだった。これには13年前のローとドフラミンゴの因縁が関係しているらしい。一騎打ちはドフラミンゴが制し、ローは銃に撃たれ倒れる。

ロー「『"D"はまた・・・必ず嵐を呼ぶ』」「コラさん・・・」

ドフラミンゴはローを王宮へ連れ帰る。ローの他、一室にはリク王も捕らえられている。
(~741話)

【ルフィ】【ヴァイオレット(ヴィオラ)】【片足の兵隊(キュロス)】
所在: ドレスローザ王宮2階「スートの間」前
目的: ドフラミンゴの討伐
 ドフラミンゴに連れ去られたローを助けるため、ドフラミンゴを倒すため、ゾロ、錦えもんと共に王宮へ向かう。ヴィオラの案内で王宮の下部外壁塔まで潜入するも、ルフィの暴走により仕方なく一行は正面突破。途中、グラディウスと戦闘中だった片足の兵隊と合流し、ドフラミンゴとローらがいる部屋の前にたどり着く。SOP作戦の成功を待つ。(~742話)

 「SOP作戦」が成功した瞬間、人間に戻った片足の兵隊(キュロス)が混乱に乗じてドフラミンゴを討つため、片足の兵隊とトンタッタ族らは地下交易港からドフラミンゴがいる王宮を目指す。行く手を塞ぐファミリー幹部との戦闘に苦戦するも、片足の兵隊に希望を託すトンタッタ族達が身を挺して活路を開き、ルフィの救援もあって、目的のドフラミンゴがいる部屋のまえにまでたどり着く。SOP作戦の成功を待つ。(~742話)

【ドフラえもん(錦えもん)】【ウィッカ】
所在: ドレスローザ王宮1階
目的: カン十郎の救出
 能力によりドフラミンゴに変装中。地下に捕らえられているカン十郎のもとへ向かう途中、グラディウスからカン十郎はスクラップ場から消えたことを聞く(※グラディウスに正体はばれていない)。(~740話)

【ゾロ】
所在: ドレスローザ王宮地下1階
目的: ドンキホーテファミリー打倒
 能力により王宮と同化したファミリー最高幹部ピーカと戦闘。斬ってもキリがないピーカの体に対してどうすれば攻撃できるのか困惑する。(~740話)

【藤虎(イッショウ)】
所在: ドレスローザ王宮
目的: 麦わらの一味の逮捕
 イッショウはローと麦わらの一味の同盟の真相、グリーンビットへ向かった目的を調べるため、ドレスローザに派遣される。同盟の事実が本当だったことから、ローの七武海の称号剥奪を決める。麦わらの一味の逮捕に協力すると言うドフラミンゴの話を聞くため、ドフラミンゴとともに王宮へ向かう。話を聞いたイッショウは市民への被害を最小限に抑えるため、麦わらの一味と不審な者達(リク王軍)の動きを止めようと考える。イッショウは”王下七武海”制度の完全撤廃を望んでいる。(~735話)

【フランキー】NEW!
所在: 「オモチャの家」
目的: スマイル工場の破壊
 身体が大きすぎて秘密の「地下通路」を通れないフランキーは一人、「オモチャの家」から地下「交易港」を目指すが、「オモチャの家」の4つの入り口の1つを守備していたセニョール・ピンクと戦闘に。家の中には突入できたが、ピンクに加えてマッハバイスとも戦闘になり、さらに海軍にも包囲される。このまま地下に進んでもトンタッタ族の作戦の邪魔になると考えたフランキーは意味無く暴れ続け、海軍を地上に引き止めることにするも、ついに力尽きてしまう。SOP作戦の成功を待つ。(~742話)

【バスティーユ】【海軍】
所在: オモチャの家」
目的: 麦わら一味の捕獲
 バスティーユはコリーダコロシアムに参加した無法者達を捕らえるためコロシアムを包囲していたが、捕らえようとしていた者達をなぜか忘れてしまう(※対象がオモチャになったため)。大将藤虎の命令により麦わら一味の逮捕に動き出す。(~742話)

【デリンジャー】【セニョール・ピンク】【マッハバイス】NEW!
所在: オモチャの家」
目的: SMILE工場の守備
 コリーダコロシアムの決勝出場予定だったドンキホーテファミリー幹部はディアマンテ以外、ドフラミンゴの指示でオモチャの家の入り口に配備される。ピンクとマッハバイス、遅れて来たデリンジャーも加勢し、フランキーをついに仕留める。(~742話)

【ハック】
所在: 地下「交易港」
目的: ???
 コロシアムの敗者達は皆、ドンキホーテファミリーの罠にかかりオモチャが捨てられた巨大な地下空間に落とされていた。その目的は戦士たちをオモチャの姿に変え、交易港の労働力にすること。他の選手達同様、地下に落とされたハックは地上にいる革命軍コアラと連絡を取り、地下世界の探索を始めた…が、やはり他の選手達同様トレーボルのベタベタの実の能力に捕まり、オモチャにされてしまう。革命軍の目的は不明。(~737話)

<オモチャにされたコロシアムの主な戦士達>
・ハック(革命軍)
・キャベンディッシュ(ハクバ)
・サイ(八宝水軍;目的はドレスローザから敵国への武器密輸を止めること)
・ブー(八宝水軍)
・チンジャオ(八宝水軍)※推定
・エリザベロー(プロデンス王)
・アブドーラ(犯罪者)
・ジェット(犯罪者)
※敗退者でオモチャにされていないのはリッキー(リク王→拘束)とベラミー

【ウソップ】【ロビン】【トンタッタ族】NEW!
所在: 地下交易港「幹部塔」跡
目的: スマイル工場の発見と破壊/スマイル工場で働くトンタッタ族とオモチャ達の解放ドフラミンゴファミリーの討伐
 フランキー、ウソップとロビンがそれぞれ出会った片足の兵隊とトンタッタ族は国王ドフラミンゴの体制を倒そうとしている者達だった。彼ら「リク王軍」の目的はドレスローザの自由と元国王リク王の名誉を取り戻すこと。ウソップのついた嘘がもとで、フランキーたちはトンタッタ族に伝えられる伝説のヒーローとして共に戦うことになる。作戦の第1目標はオモチャの能力者である”シュガー”を驚かせて気絶させること(「SOP作戦」)。トンタッタ族が密かに掘った「地下通路」を通りオモチャ達が働く地下の交易港に入り、シュガーとトレーボルがいる幹部塔の中に潜入する。SOP作戦の内容はシュガーがいつも食べているグレープそっくりに作った世界一辛い調味料「タタババスコ」の塊をシュガーに食べさせることだった。しかし、(なぜか正面突破をしてしまった)トンタッタ族はトレーボルの実力に敵わず全滅。ロビンもオモチャになってしまう。ただ一人残ったウソップは敵わないと知り一度は逃走するが、伝説のヒーローであるウソランドが現れて全てを救ってくれると信じて待つトンタッタ族達のもとに戻る。ウソップは、自分がヒーローではなく海賊だと明かした上で、トレーボルに戦いを挑むが、完膚なきまでにやられ、「タタババスコ」の塊を逆に食べさせられる。意識を失っていたはずのウソップは世界一の辛さに世界一のリアクションを見せ、それを見て驚いたシュガーは気を失って結果オーライ!?(~742話)

<決起本部の情報整理>
・ドレスローザでは固く遵守される2つの法(「0時以降出歩かない」「オモチャは人間の家に、人間はオモチャの家に入ってはいけない」)がある。
・オモチャは元人間。ドンキホーテファミリーのとある能力者によってオモチャの姿にされた人間については残された者達の記憶の中から忘れ去られてしまう。
・「闇の工場」には「マンシェリー姫」を含め500人のトンタッタ族が捕らえられている。
・900年前までのドンキホーテ王の治世では、トンタッタ族はドレスローザの奴隷として人知れず地下深くで働かされていた。
・800年前から10年前まで続くリク一族の治世では、過去の償いとしてトンタッタ族はドレスローザから必要な物を好きに持ち出して構わないと厚遇され、それを"妖精の仕業"としたことから「妖精伝説」が定着した。
・片足の兵隊はレベッカの実の父親。
・10年前、リク王が国民から信頼を失った事件は、ドフラミンゴがドレスローザを正当に奪うための計略だった。

【サンジ】【ナミ】【チョッパー】【ブルック】【モモの助】【シーザー】
所在: ドレスローザの沖
目的: シーザーを連れて作戦の次の島「ゾウ」を目指す
 作戦変更。シーザーをグリーンビットで回収し、サニー号の"風来・バースト"でドフラミンゴとイッショウの強襲から脱する。ローの指示でルフィらをドレスローザに残し、先に次の作戦の島であり錦えもんらの目的地である「ゾウ」に向かっていたが、再び作戦変更。トンタッタ族と共に戦ってドンキホーテファミリーを討とうという電話会議でのフランキーの訴えに賛同し、ドレスローザに船を戻すが、ナミの提案でやはり「ゾウ」を目指すことになる。(~730話)

【タマゴ男爵】【ペコムズ】【ビッグマム海賊団】
所在: ドレスローザの沖
目的: シーザーの捕獲
 シーザーを狙い、巨大な海賊船でサニー号の前に現れ、砲撃を開始する。シーザーを狙う理由は”研究費”を騙し取られていたためらしい。(~730話)

<その他のキーパーソン>
【リッキー】
 鉄仮面、ドクロマントの老剣士。盾を持たない戦い方が特徴的。元剣闘士だが、コロシアムに彼を知る者はいない模様。正体はドレスローザの先代国王リク王だった。10年前、ドフラミンゴの計略により国を奪われる。

【キュロス】
 コロシアムの歴史上、最強の剣闘士。20年前まで活躍していたらしいが、国中の誰も彼を知らない。コロシアムの選手控え室にはなぜかキュロスの銅像があり、知られている情報はそのプレート書かれたことのみ。
実は片足の兵隊の正体。10年前、オモチャにされた時、シュガーが契約を交わし忘れたため、オモチャ達の中で唯一自由に行動することができる。

【レベッカ】
 コリーダコロシアム専属の女剣闘士(”囚人剣闘士”)。予選Dブロック出場。国民に恨みを買ったドレスローザの元国王リク王の孫(”幻の王女”)。ドフラミンゴが新しい国王になった際、母親のスカーレットをドンキホーテファミリー(?)に殺される。親代わりに育ててくれた片足の兵隊を守るため、”メラメラの実”を手に入れてドフラミンゴを討とうとしている。片足の兵隊の正体が実の父親だとは知らない。

【ヴァイオレット】
"ギロギロの実"の能力者。正体は元ドレスローザの王女ヴィオラ(レベッカの叔母)。10年前、リク王(父)を殺さないことを条件としてドンキホーテファミリーに入る。"千里眼"の能力を持つ彼女は昨夜からサニー号の接近に気づいていたはずだが、ファミリーには報告しなかった。一時はサンジを罠にかけたが、ファミリーを裏切りサンジに協力する。ヴァイオレットは能力で「リク王軍」の行動をずっと見ていた。

【コラさん】
 ローとドフラミンゴの13年前の因縁に関係しているらしい。

【ベラミー】
 ”2年前”ドフラミンゴに見捨てられたベラミーは、かつてその存在を信じる者を笑っていた”空島”へ行き、海賊団の仲間を失ったが、スカイピアの黄金を持ち帰りそれをドフラミンゴに寄与することで再びドフラミンゴの部下になっていた。コリーダコロシアムで今回優勝すればドンキホーテファミリーの幹部になれることをドフラミンゴから約束されていたが、Bブロック予選で敗退。ベラミーに愛想を尽かしたドフラミンゴから指令を受けたデリンジャーに殺されかけるが、バルトロメオに助けられる。建前では殺されかけても未だドフラミンゴへの忠誠を示すが、ルフィにも割と協力的である。


・呪いが解ける
ウソップ曰く、全て計算どおりに「SOP作戦」が成功し、シュガーが気絶。

701話

”ホビホビ”の呪いが解け、オモチャが元の姿に戻る、戻る。
コリーダコロシアムの戦士も旧ドレスローザの兵士も海賊も政府の役人に海兵、各国要人!そして失われていた記憶も元通り。

意外だったのは獅子、象、ゴリラ、大蛇などの猛獣もオモチャになっていたことです。元の姿に戻った猛獣達が街で暴れているということは、裏を返せば、オモチャになっていた時は「人間に危害を加えないこと」「ファミリーの命令には従う事」(726話)というシュガーとの契約に従っていたことになります。つまり”ホビホビの実”の能力は言葉が通じない動物とも契約を結ぶことができるというわけです。どこまで強いんだ!この能力w


上のシーンは717話に登場したワンポコが元に姿に戻るところ。”状況説明シャツ”()で説明されている通り(笑)、本当の名前はミロで、ワンポコじゃありません。

36a357f2.jpeg717話
「名前は”ミロ”」→表:MILO
「”ワンポコ”じゃない」→裏:NOT ONE POCO

この女性の場合、ミロがオモチャになったことで夫の記憶を失くしている間は、シングルマザーとして暮らしていたので、本話では感動の家族の再会になりましたけど、もし彼女が再婚していた場合には重婚状態でドロドロしていたことでしょう。

同じく717話に登場したエスタとその元彼氏の場合はどうなったんでしょう?w
3d4b6c0a.jpeg717話
最大で10年も経過しているので、元に戻ったドレスローザの人間関係は実際は穏やかではなさそうですw

<MEMO>
今回、新しく出てきた町の名前をメモ程度に。

「セビオ」・・・ドレスローザ 南の港町
「カルタ」・・・ドレスローザ 東の町
「プリムラ」・・・ドレスローザどこかの町


・ドフラミンゴ死す!?
コロシアム史上最強の剣闘士であり元「リク王軍」軍隊長キュロスの姿に戻った片足の兵隊は、作戦通り人間の姿に戻った途端、ドフラミンゴに特攻!

悪・即・斬!



ファッ!?


キュロスが見事ドフラミンゴの首を討ちました…なわけないんですよね、さすがに。まだ、ローとの因縁に決着がついていませんし、ドフラミンゴが元「天竜人」になった経緯が本人から語られていません。ここは当然ドフラミンゴは生きているという方向で予想すると、ドフラミンゴ生存ルートとして考えられる可能性は

①ドフラミンゴは実はサイボーグだったのだーー!!
②ドフラミンゴは実は”バラバラの実”の能力も手に入れていたのだーー!!
③このドフラミンゴは本物ではない!影武者だーー!!
④実はローが既に”ROOM”を展開していたのだーー!!
⑤3秒以内に首を拾ってくっつければ大丈夫!!

こんなもんでしょうか。ドフラミンゴの首が床に転がって、ベビー5が取り乱している様子からただ事ではないのですが、首を刎ねられて、つまり、頚動脈を切られて血が全く噴出さないのはワンピースだからなのか、それとも上記の理由からか。後者が真ならば、③と⑤の可能性は消去できそうです(⑤は元からw)。

②に関しては、悪魔の実の能力を能力者から奪う方法はあるらしいので可能性は一応あるのですが、二つ以上の能力を持つことができるのは今のところ黒ひげの特別な体質のためと解釈されるので、候補としては①と④が妥当なところでしょうか。①のサイボーグはくまの例があるので、④の”オペオペの実”の能力は、ローはドフラミンゴにまだ死んでもらっては困る理由があるからといった感じで、どちらもありそうですが、サイボーグだった場合、斬られた首を誰が修理するのかという話になってくるので、展開としては④が一番スムーズな気がします。

ただし④の場合は、おそらく海楼石製の手錠で拘束されているローがどうやって手錠をすり替えたのか、あるいは拘束を解いたのかが問題になってきます。

全く違う他の可能性もあるかもしれませんが、さすがに本当に死んでいるというパターンはないと思います。


・下へまいります
国中パニック、客席には猛獣が現れ、もう決勝戦どころではないコリーダコロシアムでは、サボが対象物の「核」を突いて破壊する”爆砕点穴”もとい”竜の息吹”で闘技舞台を破壊!”竜の鉤爪”(737話)という技も使っていましたが、サボの”竜”のシリーズ技は「竜爪拳(りゅうそうけん)」という名前だそうです。



サボが「用ができた 優勝する」「ひとまず試合に決着をつけよう」と言い、コアラがハックに連絡して「彼…今 地下へ向かってるから」と言っていることから、用が出来たのは地下空間を見つけたハックの記憶を取り戻したかららしく、サボは舞台を破壊してそのまま地下へ向かうようです。で、決着をどうつけるのでしょう?

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
通すべき筋
隆明
批判、肯定・・・賛否両論様々
あるでしょうけれども、自分は
今回藤虎さんが取った行動は筋が
通っていると思っております。
藤虎さんは、あくまでも海軍というか赤犬の名誉を守っただけです。 若様の味方をした訳では
ありません。
これまで海軍は若様の興行を認めてきたにも関わらず、今頃になって掌を返す・・・というのは、
やっていることの方向性が異なる
だけで、自分の信念を旋回したという点ではネズミやワポルと変わらないと思います。
藤虎さんは、赤犬と若様に筋を通すという意味でも、七武海制度廃止を宣言したのだと思っております。
藤虎さんが、若様の興行を認めているか否か等の善悪論云々とはまた別の話です。
2014/04/12(Sat)12:09:38
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3086] [3085] [3083] [3082] [3081] [3080] [3079] [3078] [3077] [3076] [3075]