LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【最新話】 Back to the 232話 【第779話】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/27 名も無き島民]
[10/25 ななし]
[10/19 フィギュア置く場所ない]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
第779話「最期のケンカ」

TOPICS
・東京タワーへ行こう(巻頭カラー)
・ここまでのドレスローザ編
・ミホークの教え
・マンシェリーの能力(補足)
・コアラの予感
・ベラミーが憧れた男


・東京タワーへ行こう(巻頭カラー)

3月9日発売の週刊少年ジャンプ2015年15号の表紙及び巻頭カラーはいずれも3月13日オープンの東京ワンピースタワーをモチーフにしたものになりました。表紙は東京タワーに腕を伸ばしてぶら下がるルフィ、「Let's go for PIRATE FESTIVAL」というタイトルがつけられた巻頭カラーイラストは、東京タワーらしき絵が入った”東京海賊フェスティバル”なるイベントのフライヤーを見ながら、ピザを食べている麦わらの一味が描かれています。

東京ワンピースタワーは新世界にあるトンガリ島という東京タワーを模した島をコンセプトにしたテーマパークで、会場限定公開の描き下ろしイラストではトンガリ島の住民と一味が宴をしている様子が描かれており、今回の巻頭カラーイラストはそのプロローグになっているとも解釈できそうです。


【東京ワンピースタワー】 尾田先生熱筆の会場限定公開イラスト/ワンピースライブショー


・ここまでのドレスローザ編
前話までの現状整理。

SOP作戦成功によりオモチャの呪いが解け、ドレスローザの真実が暴かれたドフラミンゴは、"イトイトの実"の能力でドレスローザ全体に巨大な"鳥カゴ"を作り、国中にいる者全員が賞金稼ぎになる”殺しのゲーム”を開始する。ドレスローザの地形はピーカの能力により大きく変えられた。

<ゲーム終了の条件>
ドフラミンゴの首を取ること、あるいは12名の「受刑者」たち全ての首を取ること

<ルール>
・「鳥カゴ」からは誰も逃げられない。外への通信も不能。
・プレイヤーはドレスローザにいる者全て。
・”寄生糸”で操られた人間が無差別に隣人を傷つけ続け、ゲームを終了しなければ全員死に絶える。
・討ち取った「受刑者」の星1つにつき1億ベリーの賞金が出る。

<受刑者>
★→レベッカ、ロビン、錦えもん、ヴィオラ、フランキー
★★→キュロス、ゾロ
★★★→サボ、ルフィ、ロー、リク
★★★★★→ウソップ


【ルフィ】【ロー】
所在: 新「王宮」最上階
目的: ドフラミンゴの討伐
 仲間たちの数々の援護によりついに王宮最上階に到着。ドフラミンゴ、トレーボルと戦闘開始。ドフラミンゴは分身の〝影騎糸〟を出し、さらに〝寄生糸〟でベラミーを操って戦う。ドフラミンゴと戦うローはドフラミンゴに右腕を切り落とされてしまう。一方、ルフィは〝影騎糸〟を倒し、ベラミーを〝寄生糸〟から解放させたが、今度はベラミー自身がルフィの行く手を阻む。ローが麦わらの一味と海賊同盟を組んだ目的は、カイドウを倒すためではなく、遠回りにドフラミンゴを討つことだった。ローにとってドフラミンゴは13年前殺されたコラソンの仇。(~770話)

<ローの過去>
16年前、〝北の海〟の港町「スパイダーマイルズ」。滅亡した〝白い町〟から一人脱出し、ドフラミンゴのもとへやって来た10歳のロー。「珀鉛病」によって寿命があと3年と2ヶ月と知っているローは自身が死ぬ前にできるだけたくさんの人間を殺したいと思っていた。ドフラミンゴはローの将来性を見込んで、「珀鉛病」が悪魔の実によって治療できる可能性を示し、自身の右腕になれるようローを鍛え上げる。
ローがドンキホーテ海賊団(ファミリー)に入って2年が経ったある日、バッファローとベビー5にせがまれてローは本名を教える。ローの本名はトラファルガー・D・ワーテル・ロー。これを盗み聞きしていたコラソン(本名:ロシナンテ)はローにファミリーから出て行くべきだと諭す。コラソンの目的は弟として兄ドフラミンゴの〝暴走〟を止めることであり、実は海兵であり、能力者でもあった。
コラソンはファミリーからローを連れ出し、珀鉛病を治療できる病院を探して回るが見つからないまま6ヶ月が経過してローの容体が悪くなる。ドフラミンゴから〝オペオペの実〟の情報を手に入れたコラソンはファミリーと海軍を裏切って、これを奪い、ローに食べさせた。裏切りがばれ、ドフラミンゴに追い込まれたコラソンはローを逃がして自身は命を落とした。(752話、761話〜767話)


【レオ】【カブ】
所在: 王宮内
目的: マンシェリー姫の救出
 治癒の能力者であるためにドフラミンゴに一人捕らえられているトンタッタ族のマンシェリー姫。〝ひまわり畑〟へ向かうレベッカに同行していたレオ達は、ヴィオラからマンシェリー姫の居場所(礼拝堂の裏にある小さな部屋)を聞き、救出に向かう。部屋には負傷したファミリー幹部達が集められ、ジョーラがマンシェリーに能力を無理強いしようとしていたところを間一髪で阻止し、マンシェリーを救出する。姫はレオに夢中。(~775話)

【キュロス】【ロビン】【キャベンディッシュ】
所在: 4段目「ひまわり畑」
目的: ドンキホーテファミリーとの因縁に決着をつける
 キュロスはディアマンテに撃ち殺されそうになっていた娘のレベッカを救出する。ディアマンテとの戦闘はレベッカを守りながらの戦闘に苦戦していたが、到着したロビンがサポートにつき形勢が変わる。ディアマンテの鉄球攻撃に負けず、最終的にキュロスが勝利する。キャベンディッシュは睡眠中。(~778話)

【バルトロメオ】
所在: 3段目
目的: ルフィの援護
 グラディウスを倒すが、毒針を受ける。(~778話)

【ゾロ】New!
所在: 旧「王の台地」
目的: ドフラミンゴの討伐
 ピーカの能力を見極めたゾロが圧倒。石化巨大化したピーカはゾロを放置して王宮のある台地から旧「王の台地」へ移動し、リク王を仕留めようとしたが、ゾロがオオロンブスとの連携によって猛スピードで追いつき、岩がない空中に追い込んだピーカをついに討ち取る。(~778話)

【サイ】【チンジャオ】【ブー?】【ハイルディン】【エリザベロー】【ダガマ?】【オオロンブス】【イデオ】【スレイマン】【ブルー・ギリーNew!
所在: 2段目
目的: ドフラミンゴの討伐
 ウソップあるいはルフィへの恩返しのため、初めはそれぞれがドフラミンゴを討つため王宮を目指したが、手を組み王宮を目指すルフィ達を援護する。ハイルディンがマッハ・バイスを倒すも、半身骨折で戦闘不能。ベビー5はサイに恋をしてファミリーを裏切る。サイはチンジャオを倒したラオ・Gを倒す。イデオはデリンジャーに敗れる。オオロンブスは〝提督キラーボウリング〟でゾロを射出してピーカ打倒に貢献。エリザベローは温存していた〝キングパンチ〟を旧「王の台地」に降るピーカの巨石を薙ぎ払うのに使った。(~778話)

【サボ】
所在: 王宮のある台地前
目的: 
 密かに革命軍に入隊し革命軍No.2の「参謀総長」にまでなっていたサボはルフィと入れ替わり、ルーシーとしてコロシアム決勝戦に出場。優勝賞品である”メラメラの実”の能力を手に入れる。革命軍の目的はドレスローザの武器「生産」の場所を探し出すこと。サボは一人、兄としてルフィを援護するため、海軍をくい止めるが、大将藤虎(イッショウ)との勝負は引き分けに終わる。(~768話)

【コアラ】
所在: ???
目的: 戦争を助長しているドレスローザからの武器の輸出を止めること
 革命軍のサボ、ハック、コアラはドレスローザに武器「生産」の場所を突き止めるために潜入。コアラは地下交易港で他国の貿易船が海賊船を装って武器貿易をしていることを発見する。その後、サボと合流するが再び別行動。(~768話)

【藤虎(イッショウ)】
所在: 旧「王の台地」
目的: 
 イッショウはローと麦わらの一味の海賊同盟の真相、グリーンビットへ向かった目的を調べるため、ドレスローザに派遣される。同盟が真実だったため、ローの七武海の称号剥奪を決定し、ローと麦わらの一味を追う。ドフラミンゴが”鳥カゴ”のゲームを始めてもなお、ドフラミンゴではなく海賊同盟の追跡を続けるが、それにはドレスローザ国民の想いを酌んだ高度な判断があった。追跡は本気ではなく、麦わらの一味らがドフラミンゴを討ち取ることを期待している。また、〝王下七武海〟制度の完全撤廃を望んでいる。(~768話)

【ウソップ】【錦えもん】【カン十郎】【リク】【ヴィオラ】
所在: 旧「王の台地」
目的: 
 受刑者を捕らえようとして王の台地に集結したドレスローザの国民達に何をするべきか尋ねられたリク王はルフィ達がドフラミンゴを討ってくれることを期待して、少し待つことを提案し、戦況を見守る。(~778話)

【フランキー】【トンタッタ族】
所在: 「SMILE工場」
目的: スマイル工場の破壊、スマイル工場で働くトンタッタ族の解放 
 インヘルが率いるトンタッタ族は騙されて工場で働かされている仲間たちの救出に成功。フランキーは工場の破壊を阻止しようとするセニョールと戦闘。互いに満身創痍の中、漢の賭けに勝ったフランキーに軍配が上がる。トンタッタ族はスマイル工場の破壊に取りかかる。(~776話)

【サンジ】【ナミ】【チョッパー】【ブルック】【モモの助】【シーザー】
所在: ドレスローザの沖
目的: シーザーを連れて作戦の次の島「ゾウ」を目指す
 シーザーを連れてサニー号で、ローの作戦の次の島「ゾウ」を目指す。途中、ドレスローザの沖にてドフラミンゴとは別の理由でシーザーを追うビッグマム海賊団の攻撃を受け、戦闘に?!(~730話)

<その他のキーパーソン>
【リッキー】
 鉄仮面、ドクロマントの老剣士。盾を持たない戦い方が特徴的。元剣闘士だが、コロシアムに彼を知る者はいない模様。正体はドレスローザの先代国王リク王。10年前、ドフラミンゴの計略により国を奪われる。

【キュロス】
 20年前まで活躍していたコロシアムの歴史上、最強の剣闘士。片足の兵隊の正体。10年前、オモチャにされた時、シュガーが契約を交わし忘れたため、オモチャ達の中で唯一自由に行動することができた。レベッカの父親。

【レベッカ】
 コリーダコロシアム専属の女剣闘士(”囚人剣闘士”)。国民に恨みを買ったドレスローザの元国王リク王の孫(”幻の王女”)。ドフラミンゴが新しい国王になった際、母親のスカーレットをドンキホーテファミリーに殺される。片足の兵隊の正体が実の父親だとは知らなかった。

【ヴァイオレット】
"ギロギロの実"の能力者。正体は元ドレスローザの王女ヴィオラ(レベッカの叔母)。10年前、リク王(父)を殺さないことを条件としてドンキホーテファミリーに入る。"千里眼"の能力を持つ彼女は昨夜からサニー号の接近に気づいていたはずだが、ファミリーには報告しなかった。一時はサンジを罠にかけたが、ファミリーを裏切りサンジに協力する。ヴァイオレットは能力で「リク王軍」の行動をずっと見ていた。

【コラソン】
 コラさん。本名ロシナンテ。ドフラミンゴの実の弟。元ドンキホーテファミリー幹部。海軍のスパイとしてドンキホーテファミリーに潜入していたが、裏切りがばれ13年前にドフラミンゴに殺された。コラソンの目的は弟として兄ドフラミンゴの〝暴走〟を止めることであった。珀鉛病によって自暴自棄になりドンキホーテファミリーに加入したローに自分を取り戻させ、海軍も裏切って〝オペオペの実〟をローに食べさせ不治の病から命を救った。

【ベラミー】
 ”2年前”ドフラミンゴに見捨てられたベラミーは、かつてその存在を信じる者を笑っていた”空島”へ行き、海賊団の仲間を失ったが、スカイピアの黄金を持ち帰りそれをドフラミンゴに寄与することで再びドフラミンゴの部下になっていた。コリーダコロシアムで今回優勝すればドンキホーテファミリーの幹部になれることをドフラミンゴから約束されていたが、Bブロック予選で敗退。ベラミーに愛想を尽かしたドフラミンゴから指令を受けたデリンジャーに殺されかけるが、バルトロメオに助けられる。建前では殺されかけてもなおドフラミンゴへの忠誠を示すが、ルフィにも割と協力的である。


・ミホークの教え
前回、ピーカをぶった斬ったゾロは和道一文字を眺めて刃毀れがない事を確認し、ミホークの教えを思い出していました。回想はゾロがミホークの下で修行を始めてすぐの様子かと思われます。

ミホーク:刀を折られた事はあるか?
ゾロ:まァ 何度かな…おめェにも折られたよ
ミホーク:〝覇気〟をまとえば同じ刀でも折れる事はなかった
     刃毀れすら己の恥と思え 全ての刀剣は〝黒刀〟に成り得る
     それを体得するまで禁酒だ
ゾロ:え〜〜〜〜〜!!?

ワンピースの世界の〝黒刀〟は「恐竜が踏んでも1ミリも曲がらない」(473話)という硬度が特性であり、「全ての刀剣は〝黒刀〟に成り得る」とミホークが言うのは刀に武装色の覇気を纏うことで〝黒刀〟のような硬度が得られるということです。

しかも、武装色の覇気で見た目も黒くなると
 778話

ゾロの刀はこれから訪れることになるだろうワノ国で、おそらく手持ちで一番位列が低い業物の〝三代鬼徹〟が新しい刀に入れ替わるのかなと漠然と思っていましたが、もうゾロの刀が折れることがないとなるとゾロが刀を替えるも理由もなく、ゾロの刀は現状のまま最後まで入れ替わることはないのでしょうか。

それとも刀が折れる以外に刀を替える理由ができるのか。ゾロが今持っている刀はどれも思い入れがあり、折れる以外に理由がない気がしますが、可能性としてはやはり〝三代鬼徹〟が一番あり得るのかなと。理由として考えられるのは最上大業物の1つである〝初代鬼徹〟の存在でしょうか。ワノ国に鬼徹につながる刀鍛冶がいて…といったエピソードを期待してしまいます。


・マンシェリーの能力(補足)
マンシェリー姫を救出したレオらが人間に戻ったキュロス(隊長)と合流。心優しいマンシェリーはキュロスの傷だらけの体を見ると、〝チユチユの実〟の能力で治癒しようとしますが、キュロスは能力を使うべき人は国中にいると言って断ります。

〝チユチユの実〟の通常の治癒能力にも何らかの制限があるそうです。

時間当たりの回数制限でしょうか?


・コアラの予感
王宮の下「外壁塔」の内部に侵入していたコアラにトラブルが…!?

<電伝虫の通話>
コアラちょっとマズイ事が起きそうなの
    サボ君来れない?今どこ?
サボ:お前一人で何とかならねェ事なんてそうそうないだろ?
コアラ:できそうなら連絡しないよ!
    ルフィ君に被害が及ぶかも
サボ:すぐ行く!!!
コアラ:汗)…もお!

一体何が起きるというのか。
ポイントは王宮で戦っているルフィにも危害が及ぶ可能性があるということでしょうけど、見当がつきません。ドンキホーテファミリーの主要戦力はもう王宮にいるドフラミンゴとトレーボルしか残っていないはずですし、コアラは魚人空手師範代の実力者なので戦闘だとはあまり考えにくいです。


・ベラミーが憧れた男
ルフィとベラミーの戦いにようやくケリがつきました。戦闘中の心理描写からベラミーがルフィに隠している真意が明らかになっています。

ベラミー:おれはあの人を尊敬してる!!!
     〝死に方〟だけでも認めて貰えるんなら それで本望だ!!!
ルフィ:ウソつけ!!こうするしかねェんだろ!!!
    〝男〟だもんな!!!
ベラミー:そこまでわかってんなら黙って戦え!!!
ルフィ:でもムダ死にだ!!!
ベラミー(いや本望さ もう一人だけおれが憧れた男に…引導を渡されるんなら!!)
     おれのケンカを買う気がねェんなら おれがお前を殺すまで!!!
     構えろ臆病者!!!
     お前がもしパンチの打ち方を知ってんならなァ!!!
     死ねェ!!!(ありがとよ…!! 〝友達〟と呼んでくれて)
     あばよ!!! 〝麦わら〟ァ!!!

空島へ行って世界観がガラリと変わったと言っていたベラミー。かつて夢見る海賊のルフィを笑っていたベラミーはいつの間にかルフィに憧れていたようです。そんなことまでは知らずとも、ルフィは引導を渡して欲しいというベラミーの決意を受け取り「最期のケンカ」をようやく買うのでした。



この「最期のケンカ」は、同じ技(〝スプリング跳人〟)で挑んでいること、同じ文句(「臆病者」「パンチの打ち方」)で煽っていることから〝2年前〟の戦闘をベラミー本人が意識して再現しようとしているわけですが、コマ描写自体も〝2年前〟を再現した構図がいくつか見られます。現実世界では13年も前の描写です。

232話

769話
232話


上:779話 下:232話


左:779話 右:233話


左:779話 右:233話

一方、上階でローと戦っていたドフラミンゴが気になる発言をしています。

ドフラミンゴ:さっさと上がって来るがいい
       驚くだろうな ロー…
       あいつがお前の…死体を見ちまったら…

言葉の通りならローは既に死亡しているとも解釈できるわけですが、ローに話しかけているという点を重視すると、死んではいないが今にも死にかけているという状態でしょうか。既に右腕を切断されており、失血がかなり多くなっているはずです。その状況を知っていれば、ヴィオラがマンシェリーにローの治療をお願いすることになるかもしれません。

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3512] [3511] [3510] [3509] [3508] [3507] [3506] [3505] [3504] [3503] [3502]