LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【MAG PROJECT】 海賊版コンテンツ対策事業の成果 削除率アニメ89%、マンガ60%
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(12/15)
(12/13)
(12/12)
(12/10)
(12/09)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)
(12/02)
(12/01)
(11/29)
(11/27)
(11/26)
(11/26)
ファンアート
最新コメント
[12/12 イカ]
[11/28 G]
[11/21 いしじろ]
[11/21 いしじろ]
[11/19 名も無き島民]
[11/19 名も無き島民]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 あ]
[11/15 名も無き島民]
[11/15 coppa]
[11/13  420ランド]
[11/12 名も無き島民]
[11/12 coppa]
[11/10 チェ]
[11/09 イカ]
[11/07 名も無き島民]
[11/06 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/28 優しい死神]
[10/28 Y]
[10/25 coppa]
[10/19 coppa]
[10/16 ジンガ]
[10/12 coppa]
[10/11 てれさ]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
コンテンツ海外流通促進機構(CODA)が経済産業省の受託事業として実施しているマンガ・アニメの海賊版対策プロジェクト「Manga‐Anime Guardians (MAG) PROJECT」の成果が明らかになりました。

同プロジェクトは国が把握している海外の動画共有・投稿サイト、ストレージサイト、トレントサイト等を対象に海賊版コンテンツの削除要請をするとともに、正規版サイトへの誘導、国内外のユーザーへの啓蒙を行うというもの。

8月1日から開始された5ヶ月間に渡る大規模削除により

・マンガ 577作品を対象に447,096件を削除 削除率60%を達成
・アニメ 90作品を対象に264,601件を削除 削除率89%を達成

したとのことです。対象とした海賊版サイトは約580サイトです。

<対象サイト例>
サイト名 運営 上位アクセス国
マンガ
goodmanga.net ドイツ 米国、フィリピン、カナダ
Mangapark.com カナダ 米国、タイ、ベトナム
uploaded.net オランダ 米国、フランス、ブラジル
rapidgator.net ロシア 米国、日本、フランス
bitshare.com 米国 ドイツ、ブラジル、日本
torrentdownloads.me カナダ インド、米国、イタリア
アニメ
56.com 中国 中国、米国
Anitube ブラジル 日本、ブラジル
Dailymotion フランス 米国、パキスタン、フランス
FC2動画 米国 日本、台湾

大きな活動成果を上げた同プロジェクトですが、正規版の売上げ増加実績みたいなものは明らかになっておらず、正規版サイトへの誘導がうまくいっているかは疑問です。正規版サイトのコンテンツもまだ充実しておらず、海賊版コンテンツの削除により海賊版を試聴していた海外ユーザーが単純に”観ることができない”状況になれば、どうせ新たにアップロードされてイタチごっこになるだけですからね。

なお東京ビッグサイトで今月21、22日に開催されるアニメ展示会「AnimeJapan 2015」ではMAG PROJECTのブースが出展されるとのことで、22日にはSKE48松井玲奈さんをゲストに迎え、鳥嶋和彦氏(集英社)、夏目公一朗氏(アニプレックス)により、MAG PROJECTの活動成果と今後の活動予定についてトークセッションが実施されるとのことです。

削除要請をしたのに海賊版コンテンツを削除できなかったサイトについては、おそらく要請を無視されたのでしょうから、次の段階であろう法的措置に乗り出すか注目です。

追記)

<マンガ・アニメの海賊版>半年でウェブ上の71万件を削除

 東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中のアニメ展示会「AnimeJapan(アニメジャパン) 2015」で22日、アニメやマンガの海賊版対策に関するセミナー「マンガ・アニメ海賊版対策 カンファレンス」が行われた。昨年のアニメジャパンで発表された海賊版対策のプロジェクト「Manga-Anime Guardians(MAG)Project」によって、昨年8月から約半年で、ウェブ上の約71万件の海賊版を削除したことが発表された。

 「MAG」は、経産省のアニメやマンガの海賊版対策に関する呼びかけに賛同した出版社やアニメ関連企業によって発足された「マンガ・アニメ海賊版対策協議会」のプロジェクトで、セミナーには、集英社の鳥嶋和彦専務、アニプレックスの夏目公一朗代表取締役のほか、ゲストとしてアニメ、マンガファンとして知られるアイドルグループ「SKE48」「乃木坂46」を兼任する松井玲奈さんが登壇した。

 鳥嶋専務は、海賊版対策の実績について「削除したことによってつぶれたサイトもある」と話し、夏目代表取締役は「各企業が力を合わせて一斉に削除の作業を行ったことにインパクトがあった。“連合”となって本気で対策を始めたというアナウンスできた効果があったと思う」と自信を見せた。

 夏目代表取締役は、今後の取り組みについて「日本のアニメの放送の1時間後くらいには違法サイトに作品が上がり、海外のファンが見ているという現状もある。海外のファンも早く見たいという気持ちがある。正規の世界同時配信を促進していきたい。アニメを作るのは大変なことで、さらに字幕を付けるのもすごく大変ですが、やっていきたい」と語った。また、松井さんは「音楽活動をする中で、違法ダウンロードはつらいもの。どの業界も同じものだと思う」と話していた。

 アニメジャパンは、KADOKAWAやアニプレックスなどの19社と日本動画協会で結成された実行委員会が主催するアニメイベント。東京都の青少年健全育成条例改正をめぐり分裂した「東京国際アニメフェア(TAF)」と、「アニメコンテンツエキスポ(ACE)」が4年ぶりに再合流して、2014年3月に第1回が開催され、今回は2回目となる。入場料は中学生以上2000円(当日券)で小学生以下は無料。22日まで。

毎日新聞デジタル


【ニュース】 アニメや漫画の海賊版サイト駆除に国が乗り出す 8月から
出版社やアニメ制作会社の枠を超えたコラボレーションイラスト企画始動 【MAG Project】
香港税関と香港大学が共同開発した著作権侵害の最新監視システム
海外に蔓延る”スキャンレーション(Scanlation)”って?
【フランス・スペイン】 海外の最新マンガ事情 【イタリア・ロシア】

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3510] [3509] [3508] [3507] [3506] [3505] [3504] [3503] [3502] [3501] [3499]