LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【TVレポート】 オー・マイ・ジャンプ!ONE PIECE 回 【コスプレ】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[04/08 coppa]
[04/01 coppa]
[03/11 coppa]
[03/08 ken]
[02/24 朝から]
[02/17 片足の変態]
[02/08 名も無き島民]
[02/07 coppa]
[02/03 coppa]
[01/31 あ]
[01/27 朝から]
[01/20 サイレン]
[01/08 名も無き島民]
[01/07 名も無き島民]
[01/03 coppa]
[12/24 coppa]
[12/22 coppa]
[12/22 coppa]
[12/18 名も無き島民]
[12/12 イカ]
[11/28 G]
[11/21 いしじろ]
[11/21 いしじろ]
[11/19 名も無き島民]
[11/19 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
テレビ東京「ドラマ24 オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う」3月17日放送

本ドラマは少年ジャンプ秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」に集まる少年ジャンプが大好き(でコスプレ好き)な人達にまつわるコメディです。最終話目前の第10話は『ONE PIECE』回となっており、主人公役の伊藤淳史さんとライバル役の馬場徹さん(ドラマ「陸王」の銀行員役)が本編でコスプレ姿を披露しています。

オンデマンド配信:https://tver.jp/corner/f0019642(第10話、3月24日 00:51まで)


第10話冒頭、今夜の秘密クラブは『ONE PIECE』ナイト。ONE PIECEキャラのコスプレをして来たら料金が半額になるということで、メンバーのほとんどがONE PIECEキャラのコスプレをしていますが、ドラマ主要メンバー達はチョッパー被りしてしまったようです。後ろのジンベエの存在感がとてつもないですw




木暮(佐藤)「月山くん、悪魔の実ロシアンルーレットしない?」
火村(生駒)「一個だけタバスコたっぷりのカラカラの実が入ってるんです」



秘密クラブのマスター(斉木しげる)が語る毎話お馴染みの原作者エピソードは、『ONE PIECE』回の今回は栄ちゃんの出番です。

実は今まで一度も語られたことが無い尾田先生のエピソードがあるんです。
子供の頃から日本一の漫画家を目指して必死に頑張って来た尾田先生だったんですが、2年間、描けども描けども誌面に全く掲載されなかった時期がありました。すると・・・

尾田(伊藤)「え?」

身体が動かなくなってしまったそうなんです。

尾田(伊藤)「みんな・・・怪物だらけだ・・・敵わない・・・」

一週間動けず、部屋から出ることもできなかったそうです。その時は食事も喉を通らず、水だけ飲んでひたすら耐えたのだとか。

尾田(伊藤)「僕、漫画家になるの諦めます」

尾田(伊藤)「きっと漫画家はなるべくして生まれた人しかできないことなんですよ」

久島「そんなことは無い。俺は、お前みたいに頑張って、報われなかったヤツを見たことがない。諦めるな」

この言葉に尾田先生は涙し、もう一度頑張ろうと決意。その後描き上げた作品が『ONE PIECE』です。


久島さんは連載デビュー前の栄ちゃんの初期担当編集で、『一鬼夜行』のホップ☆ステップ賞受賞以降(1994年)から『ONE PIECE』の読切版『ROMANCE DAWN』の頃(1996年)までの約3年間を担当しているはずです。この間、読切『MONSTERS』が発表されていますが、これが1994年10月の誌面掲載で、1996年7月の『ROMANCE DAWN』ジャンプ増刊版の誌面掲載までの約2年間、確かに作品は1つも掲載されていません。

この栄ちゃんでも挫折を味わったというエピソードは放送前からも今まで一度も語られたことが無いという触れ込みでしたが、実はこの話は2年前に全国発売された「ジャンプ流!」に掲載されたインタビューで語られています。身体が動けなくなった時「水だけ飲んで耐えた」というのは確かにドラマ初出しだとは思いますが。

 編集者と意見を闘わせ、アシスタント仲間と切磋琢磨しながら、確実に実力を磨いていった尾田先生。しかし修業を積むほどに、連載デビューを果たすために乗り越えるべき壁の高さを感じ、絶望感を覚えた時期もあったという。

「描いても描いても、自信のあるマンガを認めてもらえないことに、気持ちが打ちのめされてしまって…。”今からサラリーマンになれるかな”なんてことも考えたりしました。それで、心労で一週間ぐらい身体が動かなくなったんです

 でもその時に、ずっとケンカばかりしていた久島さんが”俺は、お前みたいに頑張って、報われなかったヤツを今まで見たことがない”って言ってくれて…。本当にその言葉に救われました。泣きましたね。それで、気持ちが楽になって、また頑張ろうと思えたんです」

 久島の励ましもあって復活した尾田先生は、蓄えた力を注ぎこんで、渾身の読切を生みだす。それが、週刊少年ジャンプ増刊掲載時と本誌掲載時で内容を変え二作を発表した『ROMANCE DAWN』だった。題材は、尾田先生が中学生時代から週刊少年ジャンプで連載しようと心に決めて、大事に温めてきた海賊マンガ。

「ジャンプ流 vol.3 尾田栄一郎」ROAD to JUMP マンガ家デビュー秘話より


ドラマストーリーに戻り、第10話では主人公・月山(伊藤)と営業におけるライバル・黒塚(馬場;このドラマのストーリー基軸は黒塚に奪われた顧客を取り戻すべく月山が奮闘する)の幼少期のエピソードが明かされています。月山(伊藤)は小学生の頃に麦わら帽子を預けた少年が黒塚(馬場)であることを思い出すのでした。

黒塚(幼少)「僕のジャンプ返してよ〜!」
中学生「全部読んだらな!」
月山(幼少)「コラ!ジャンプは自分の小遣いで買え!」

月山(幼少)「お前のジャンプ取り返したぜ、俺の名前は月山浩史」
黒塚(幼少)「僕、黒塚朝日」
月山(幼少)「何かあったら俺に言え、助けてやる」
黒塚(幼少)「うん」


こちらは原作第1話がモチーフのエピソード。小学生で中学生男子2人にケンカで勝つとは、月山少年は只者ではありません。

一方その頃、黒塚(馬場)は上司の蔵原部長(福田転球)から架空取引の罪を身代わりに被せられ、ピンチに陥っていました。


特徴的なメガネの上げ方。蔵原→クラハラ→クラハドールというわけです。クラハラ部長(福田)架空取引の真相を知った黒塚を社会的に抹殺するべく、濡れ衣を着せるため画策したようですが、黒塚のパソコンにありもしない架空取引のメール履歴を残すというのは一体どうやったのか…。


内部監査室・森室長(清水昭博)。黒塚の不正を社員達の面前で追及します。

男性社員「不正してたから成績が良かったのか・・・」
男性社員「お前、最低じゃん」
女性社員「いい人だと思ってたのに・・・」


この後、ありえないほど罵声を浴びせ続けるクラハラ部長(福田)にキレた黒塚(馬場)はクラハラ部長の胸ぐらを掴むのですが、このあたりはカヤに失望されたウソップのエピソードが意識されているのでしょう(しかし、最終的に濡れ衣が晴れた黒塚に対する社員達の様子は描かれていません)。

失意の黒塚(馬場)を救うべく、秘密クラブのメンバー達は立ち上がります。意外にも秘密クラブのメンバーの中には架空取引先の常務、凄腕の弁護士、そして内部監査室の森室長(『ONE PIECE』ナイトの際、ウソップのコスプレをしていた)がいたのでした。

「どうしてそこまで・・・あなた達には関係無いだろ」と困惑する黒塚(馬場)に「ジャンプが好きならもう仲間」だと答える秘密クラブのメンバー。月山(伊藤)の「頼っていいんだよ、仲間には」という優しい言葉に黒塚(馬場)は幼少期の月山の言葉を思い出します。

黒塚「・・・助けてくれ」


麦わら帽子を黒塚(馬場)に被せる月山(伊藤)。

すぅぅぅ〜〜〜〜〜〜。

月山「当たり前だーー!!!!!」


この場面はアーロンパーク編がモチーフということで、とことん詰め込まれてますね。

復讐の準備を整え、月山(伊藤)と黒塚(馬場)はクラハラ部長(福田)のもとに殴り込みに出向きます。今からそいつを これからそいつを 殴りに行こうか〜♪ 的な。

蔵原(福田)「何だそのイカれた格好は?ショックでおかしくなったのか?」

黒塚(馬場)「お前に引導を渡しにきた・・・お前はもう辞めている」

蔵原(福田)「あ、、、そうすか」

蔵原(福田)「何だお前は?」

月山(伊藤)「俺は黒塚の仲間だー!」

月山(伊藤)「大切な仲間を泣かせたお前を絶対に許さない」

月山(伊藤)「くらえー!ゴムゴムの〜銃乱打!」

黒塚(馬場)「北斗百裂拳」

月山(伊藤)&黒塚(馬場)「ふんふんふんふん」「あたたたたたた」

蔵原(福田)「おい!何なんだてめぇら!」

月山(伊藤)「よく見ろ」

黒塚(馬場)「これはお前が不正をしていた動かぬ証拠だ」

月山(伊藤)「これでお前は終わりだ」


架空取引の証拠を突きつけられても、捏造だと白を切るクラハラ部長でしたが、ここで真打ち登場。


蔵原(福田)「し、室長〜〜〜?!!!!」

森(清水)「蔵原部長、解雇だけでは済まんからな」


これにて一件落着。最後、森室長(清水)に連れて行かれるクラハラ部長(福田)は「室長、なんすかその格好?」と尋ねていたりと、この奇天烈な社内の状況で一番常識的なリアクションをしているのがまた面白かったりします。

ところで、黒塚(馬場)が月山(伊藤)の営業の邪魔をしていたのは「ヒーローには宿命のライバルが必要だろ」とのこと。最後に黒塚(馬場)は預かっていた麦わら帽子を月山(伊藤)に返しています。ルフィがシャンクスに麦わら帽子を返す展開は果たして原作であるのでしょうか。


<『ONE PIECE』ナイトに参加したコスプレイヤー達>


ジンベエの中身はピッコロのコスプレしていた人(鬼怒零)だそうで・。・


【TVレポート】 オー・マイ・ジャンプ!ハンコック(松野井 雅)登場回 【コスプレ】
ドラマ「オー・マイ・ジャンプ!」コスプレ記者会見 
週刊少年ジャンプが連続ドラマ化!「オー・マイ・ジャンプ!」1月12日スタート

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[4475] [4474] [4473] [4472] [4471] [4470] [4469] [4468] [4467] [4466] [4465]