LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 『ワンピース』を見て海賊になりたかった新人声優、海賊は断念して声優で海賊を目指す
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[12/14 coppa]
[12/11 名無し]
[12/10 名も無き島民]
[12/09 名も無き島民]
[12/09 名も無き島民]
[12/09 名も無き島民]
[12/08 名も無き島民]
[12/08 カッコマン]
[12/07  ]
[12/07 キリ]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
声優の卵を発掘・育成することを目的に、声優事務所からのスカウトが行われる「声優アワード 新人発掘オーディション」。第12回となる本年度は1000通を超える応募者の中から最終選考に出場した39名のうち、21名に声優事務所各社からスカウトの札が上がったとのこと。そんな声優の卵の一人、夏川みつきさんをザテレビジョンがインタビュー取材しているのですが、彼女が声優を志望することになったエピソードがとてもイタ…面白いのです。

新人声優・夏川みつきは実は海賊志望!? 「海外で航海術を学ぶために留学しようと思っていました(笑)」

実は私、元々海賊になりたかったんです。でも誘った友達からは断られるし、お母さんからは『海賊は犯罪者だからならないで』とまで言われてしまって(笑)。海外で航海術を学んで…とか、小学生なのに結構綿密な計画を立てていたんですよ

人を包み込むような柔らかい声と笑顔で、そう答えてくれたのは新人声優の夏川みつきだ。夏川はこれまでにも別の仕事と共に声優業を行ってきたが、今年3月に「第十二回声優アワード 新人発掘オーディション」で合格。4月から本格的に声優活動をスタートさせたばかりの期待の新人だ。

私は『ワンピース』を見て海賊になりたいと思っていたんですけど、なれないとわかった時に知ったのが、大先輩である平田広明さんの存在でした。平田さんは映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』でジャック・スパロウ役の吹き替えも担当されているんですけど、『ワンピース』と合わせて、声優なら海賊になれるんだなって思ったんです(笑)。そんな些細なことがきっかけではあったんですけど、その時に声優になりたいなと思いました」

学生時代には11カ国から集まった青年たちと船旅をするという、内閣府の「青年育成事業」にも参加したことがあるという夏川。船内では多言語で「ワンピース」の主題歌「ウィーアー!」を仲間たちと歌うなど、日本のサブカルチャーは世界共通語なんだと感じたという

「お仕事としては、イベントで声優さんたちが歌ったり踊ったりしているのを見たことをきっかけにダンスを習い始めた経験があるので、歌もダンスもやってみたいと思っています。それから抽象的ではあるんですけど、日本はもちろん世界中の人たちに、映画やアニメ、アニソンなどを通じて元気になってもらいたい。それが私の目標です」

ザテレビジョン


>母「海賊は犯罪者だからならないで」


テレビのコンプライアンスもいくとこまで行ったら、アニメ『ワンピース』の冒頭に"海賊行為は犯罪です"と出ることになるのかなと、ふと思いました・。・

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[4545] [4544] [4543] [4542] [4541] [4540] [4539] [4538] [4537] [4536] [4535]