LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 ニンテンドー3DS体験会
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/20 ブロンディの小さなライオン]
[11/19 coppa]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 てれさ]
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
2月26日の発売に先行して、近所のヨドバシカメラでたまたまニンテンドー3DSの体験会やっていたので、嵐の皆さんに一歩送れて体験してきました。

ad25009d.jpeg 体験会で貰ったパンフ

Q. 3Dメガネなしでどうして3Dに見えるの?

左の目と右の目に入る映像が異なっているから。


分かり易く例えるなら、3Dシールを思い浮かべてもらえればいいと思います。
あれって、真正面のある角度からしか、うまく3Dに見えませんよね。

ニンテンドー3DSも同じで正面から見ると、奥行きのある3D映像に見えますが、角度を変えると2重に重なった映像に見えます。ご想像つくと思いますが、長時間プレイすると普通のゲーム以上に疲れます。

そんな時は、本体右側にある3Dボリュームを絞り、”3Dの強さ”を調整することができます。
完全にOFFにすると”ただの2D”になります。

6歳以下の子供がプレイするときは3DボリュームをOFFにしてプレイしてください。
パンフにも書かれていますが、6歳以下の子供が長時間3Dプレイをすると目の発育に悪影響を与える可能性があるためです。これは最近科学的にも判明していることなので甘く見ないほうがいいです。
ただ視力が悪くなるということではなく、目の筋肉や脳にも悪影響があるようです。
6歳というボーダーも実際あてにはならないので、子供にはプレイさせないのが無難です。
ちなみに、体験会では6歳以下の子供は2Dモードでの体験になります(ぇ

映画館のような距離が離れた位置で見るより、自宅のような狭いところで見る3Dの方が悪影響が強いらしいので、ニンテンドー3DSの場合は・・・言わずもがなですね。

子供だけのことではなくて、大人もプレイ中に気分が悪くなる場合はプレイを中断してください。
それは「3D酔いです。
そんなあなたは残念ですが、3Dプレイには向かない体質なので3DボリュームをOFFにしましょう。

この辺のことは任天堂も十分配慮して注意喚起しているので、お気お付け下さい。
主に裁判大国アメリカ対策でしょうがね。


私が体験会でプレイしたのは「nintendogs+cats」(2011年春 発売予定)です。
34e04ceb.jpeg 3Dに見えるのは上の画面

犬は置いといて、あり得ないくらい人懐っこいネコと遊ぶことが出来ます。
タッチペンでなでくりまわすことも出来ますし、なつくと芸も仕込むことが出来るみたいです。ネコなのに(ぇ

よく隣でゲームをやっているのを見ているというシーンがあると思いますが、3Dプレイ画面は前述の通り、ダブって見えるので横にいる人は楽しめないです。

内臓ソフトがいくつか入っているようでパンフには「ニンテンドー3DSカメラ」が紹介されていました。
画素数は少なそうですが、3D写真が撮れるみたいですよ。
顔の自動合成機能も!これはすごい楽しめそう!
f0e3196d.jpg


さて、このブログはワンピースオンリーなブログです。

「ワンピース アンリミテッドクルーズSP」が2011年春発売予定だそうです。

7a33bd66.jpeg

アンリミテッドクルーズSP公式サイト
ニンテンドー3DS公式サイト

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[505] [504] [503] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495]