LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 映画『ワンピース3D』『トリコ3D』完成披露試写会
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/19 coppa]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 てれさ]
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
[10/30 coppa]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
f791b1fc.jpg

ぐっさん、3D版『ワンピース』での声優オファーはうれし過ぎ?人間役でなく効果音役かと思った

3日、お台場のシネマメディアージュで映画『ONE PIECE ワンピース 3D 麦わらチェイス』『トリコ 3D 開幕グルメアドベンチャー!!』完成披露試写会が行われ、『ワンピース』のゲスト声優を務めたお笑い芸人の“ぐっさん”こと山口智充、主題歌と劇中歌を提供した東京スカパラダイスオーケストラ、そして『ワンピース』レギュラー声優陣(田中真弓、中井和哉、岡村明美、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー)、『トリコ』声優の置鮎龍太郎、朴路美ら総勢20名が登壇した。

 「ジャンプ HEROES film」と銘打ち、週刊少年ジャンプに連載中の2大人気冒険マンガを3D映画でアニメ映画化した本プロジェクト。会場には男女問わず、子どもから大人まで、幅広い層の観客が来場し、本プロジェクトの注目の高さをうかがわせた。今回『ONE PIECE ワンピース』初参加となった山口。最初に声優オファーが来たときは、とても信じられなかったそうで、マネージャーに「何の役をするんだろう。風の音とか、ドアを開く音とか、効果音的な役なのかな」と聞いてしまったことを明かし「人間の役でうれしかったですね」とコメント。会場を笑いに包んだ。

 また、スカパラの面々は人気コミックである両作への主題曲参加によろこびを隠せなかったようで、メンバーのNARGOは「お話をいただいたときは素直にガッツポーズでしたよ。今回は映像とセッションするように楽しみましたね。映像に合ったミラクルな瞬間がたくさんあって、そのたびにスタジオで拍手して盛り上がりました。そんなところを感じていただけたら」と語り、提供した楽曲に対する自身を感じさせた。

 最後に「あなたにとってのヒーローは?」と聞かれたルフィ役の田中が、「(「ワンピース」原作者の)尾田栄一郎先生! そうだよな、みんな!」と会場に呼びかけると、歓声が起こり、舞台あいさつは大盛り上がりのうちに幕を閉じた。

 映画『ONE PIECE ワンピース 3D 麦わらチェイス』は、国民的人気コミック「ONE PIECE ワンピース」の劇場版第11弾。主人公の海賊ルフィが幼少期に大海賊シャンクスから受け継いだ麦わら帽子が行方不明となり、ルフィと仲間たちが団結して捜索の冒険に出る。『トリコ 3D 開幕グルメアドベンチャー!!』は誰もが美食を追及するグルメ時代を舞台に、主人公の美食屋トリコが、未知なる食材を求めて命がけで冒険する壮大なアドベンチャー。映画『ONE PIECE ワンピース 3D 麦わらチェイス』『トリコ 3D 開幕グルメアドベンチャー!!』は3月19日より公開

(シネマトゥデイ)


 

ぐっさん、マネマネの実を食べてモノマネ…

タレント・山口智充が3日、都内で行われたアニメ映画「ジャンプHEROES film ONE PIECE3D/トリコ3D」(19日公開)の完成披露試写会に登場した。ゲスト声優を務めた山口は「風の音とか効果音役だと思っていたので、役があってうれしい。キャラクターで出るなら“マネマネの実”を食べてモノマネをするぐっさんがいいです」とリクエスト。3並びの日とあって、写真撮影では共演者とともに切れ目の入った特大の布製スクリーンから上半身だけ飛び出す「人力3D」に挑戦して盛り上げていた。

(デイリースポーツ)


<山口智充>「ONE PIECE」出演を子供に自慢 「ジャンプHEROES film」完成披露

お笑い芸人の山口智充さんが3日、劇場版アニメ「ONE PIECE(ワンピース)3D 麦わらチェイス」「トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!」の完成披露試写会に出席した。「ワンピース」の大ワシ役で声優を務め、「べたな感想ですがうれしかった。風の音とかドアが開く音とか、効果音的なものだと思ったらキャラクターをもらえた。自分の子供に内緒にしようと思ったけど、すぐに言っちゃいました」と大喜びだった。

 この日は、ルフィ役の田中真弓さんやトリコ役の置鮎龍太郎さんら両作品の声優計10人も登場。また、両作品の主題曲を担当した東京スカパラダイスオーケストラも駆けつけ、トランペットのNARGOさんは「映像とセッションする気持ちで作りました。映像にぴったりと合ったミラクルな瞬間がたくさんあって、スタジオでも盛り上がりました」と自信をのぞかせた。

 山口さんは、自身がキャラクターとして作品に出るなら?という質問に「まねまねの実を食べたぐっさんで」とノリノリで答えたものの、既に似たキャラクターいると却下されると、「じゃあやっぱり、効果音で……」とがっかりしていた。

 劇場版「ワンピース」は、ある朝ルフィが目覚めると、命よりも大事な麦わら帽子が消えている。帽子を探すルフィたちはついに、帽子をくわえた大ワシを発見。謎の大ワシを追って、サウザンド・サニー号は「偉大なる航路(グランドライン)」の危険地帯へと舵をとる…というストーリー。「トリコ」は、未知なる美味を探求することを至上とする架空の時代が舞台。世界一の美食がそろう露天市「グルメマーケット」にやってきた少年・ペックが、未開の美味を探求し捕獲する「伝説の美食屋」のトリコと出会う。2人の行く手を超高級食材の怪物が待ち受ける…というストーリー。両作品は、「ジャンプHEROES film」として3月19日に公開される。

(毎日新聞デジタル)


『ワンピース』ゲスト声優の山口智充、声優決定時は「何をするの?風の音?鳥の音?」と疑問に

週刊少年ジャンプに連載中の人気コミックを劇場用に3Dアニメ化した『ワンピース ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』、『トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!』(3月19日公開)の完成披露試写会が3月3日、お台場シネマメディアージュで行われ、『ワンピース ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』の声優を務めた山口智充、田中真弓、中井和哉、岡村明美、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、『トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!』の声優を務めた置鮎龍太郎、朴ろ美、そして2作品の主題曲を担当した東京スカパラダイスオーケストラが登壇した。

東京スカパラダイスオーケストラは、オファー時を振り返り、「『やったー!』とガッツポーズした!」「すごく嬉しかった」と大喜びだった様子。メンバーの谷中敦は「(制作するにあたり)9人一丸となって、楽しんでもらえるように頑張ったので、ぜひ楽しんでほしい。『ワンピース』は歌のない楽曲、インストゥルメンタルだけど、映画の中でも盛り上がるように作った」と楽曲を紹介しており、映画をさらに盛り上げている。

『ワンピース ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』のゲスト声優を務めた山口智充は声優決定時の心境を問われ、「嬉しかった!最初、信じられなくて、マネージャーに『何をするの?風の音?鳥の音?』と聞いて、効果音的なものだと思っていた」と疑問を抱いていたようだ。ワンピース大ファンの息子を持つ彼は「本当は子供に内緒にしておこうと思ったんですけど、すぐに言ってしまった。(映画を)見せて、『これ、実はお父さんだよ』って言ってサプライズにしようと思っていた」と声優を務めることに胸を張った。

自身のヒーローを問われ、『ワンピース』の主人公ルフィの声を務める田中は「声を大にして言います。尾田栄一郎先生です!」と尊敬の意を表した。

シリーズ初の3D映像に期待が集まる本作。映画を盛り上げる主題曲を聞けば、冒険へのワクワク感がさらに加速しそうだ。

(Movie Walker)


山口智充、声優挑戦を子どもにしゃべっちゃった……

「週刊少年ジャンプ」の2大人気漫画「ONE PIECE」「トリコ」の3D映画2本立て「ジャンプHEROES Film トリコ3D×ONE PIECE3D」の完成披露試写会が3月3日、東京・お台場のシネマメディアージュで行なわれ、「ONE PIECE」のゲスト声優、山口智充と主題曲を手掛けた東京スカパラダイスオーケストラ、ルフィ役の田中真弓ら各作品の声優陣が舞台挨拶に立った。

「ONE PIECE3D 麦わらチェイス」は、ナゾの大ワシに麦わら帽子を奪われたルフィたちが、ワシを追って危険な冒険を繰り広げる。一方、「トリコ3D 開幕! グルメアドベンチャー!!」は伝説の美食屋・トリコが未知なる食材を求め世界中をわたり歩き、命懸けのグルメバトルに挑む。

 大ワシの声を担当した山口は、「声優抜てきはめちゃめちゃうれしかった。本当は公開まで子どもに内緒にしようと思ったんですが、もう言っちゃいました(笑)」とニヤリ。田中から「“ペラペラの実”を食べたんですね」とツッコミが入る一幕も。さらに山口は、「もし今後、僕のためにキャラクターがつくられるなら、“マネマネの実”を食べてモノマネばっかりしてちっとも戦力にならないぐっさんとか、“ムキムキの実”を食べたぐっさんとか面白いかも」とノリノリだ。

 一方、スカパラのNARGOは、主題曲について「映像を見ながらセッションするような感じでつくった曲。ミラクルな瞬間がいっぱいあって、(映像と音が)うまくハマったときはメンバーとスタジオで拍手しました」とレコーディング時を述懐した。

 “自分にとってのヒーロー”については、田中が「原作の尾田栄一郎先生です!」と発表すると、会場からは割れんばかりの拍手が。“100点満点”のコメントで締めくくられるかと思いきや、大トリは山口。周囲から「うまくまとめてください!」。山口は、「……自分です! そう言える人になりたいです」と苦しまぎれにコメントし、会場の爆笑を誘っていた。

(映画.com)


ぐっさん、ワンピースちゃんと読んでね。

イベント写真1 2

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[610] [609] [608] [607] [606] [605] [604] [603] [602] [601] [600]