LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【フィギュア】 フィギュアーツZERO 戦桃丸 【レビュー】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[06/26 G]
[06/21 m]
[06/14 名も無き島民]
[06/14 coppa]
[06/08 名も無き島民]
[06/06 名も無き島民]
[06/06 名も無き島民]
[06/03 名も無き島民]
[06/02 coppa]
[06/01 ジンガ]
[05/25 名も無き島民]
[05/22 名も無き島民]
[05/21 g]
[05/04 名も無き島民]
[05/03 名も無き島民]
[05/01 coppa]
[04/28 名も無き島民]
[04/27 名も無き島民]
[04/26 名も無き島民]
[04/23 ワンピース太郎]
[04/23 隆明]
[04/23 隆明]
[04/15 coppa]
[04/08 名も無き島民]
[04/08 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
zerosentou052.jpg


バンダイ コレクターズ事業部 Figuarts ZERO 戦桃丸のレビューです。

zerosentou053.jpg
zerosentou056.jpgzerosentou054.jpg
zerosentou055.jpgzerosentou057.jpg
高さ17センチ(本体)

海軍本部科学部隊隊長の戦桃丸です。
”足空独行(アシガラドッコイ)”のように手を張り出しています。戦桃丸は張り手をかますとき鉞を地面に下ろすので、このポージングは見たことがないです・。・
鉞込みだと高さ24センチあります。

戦桃丸デザインについてはこちら→【原作ネタ】 日本人にしか分からない戦桃丸ネタ 【外国人向け】


大きさ比較
zerosentou058.jpg スタイリングルフィ
zerosentou077.jpg ZERO黄猿

戦桃丸は推定身長は2メートル強で、スタイリングやZEROのルフィとスケールが同じになっています。黄猿は推定身長約3メートルで、ZERO黄猿に対してはスケールがやや大きいです。POP黄猿がちょうどかも?


顔アップ
zerosentou006.jpgzerosentou029.jpg
zerosentou007.jpgzerosentou008.jpg

原作そのまま。よく似ています。
顔は新世界Ver.からのZEROのデフォルトになった未塗装樹脂に顔パーツのプリントです。つや消しはしっかりしておりテカりはありません。戦桃丸は五月人形のような淡白な顔をしているためか、好ましい仕様ではないですが、今回に限っては印象は悪くないです。
この個体は左の首筋に塗装汚れがありますが、まぁ許容範囲です・。・

おかっぱ頭
zerosentou009.jpg シュールww

zerosentou059.jpg


zerosentou012.jpgzerosentou013.jpg


zerosentou014.jpgzerosentou060.jpg

鉞は全長約25センチ。左手のダボ穴にダボ接着で固定します。
※ぼんぼりの部分は根元で回転します。初め撮った写真はぼんぼりの綱が上向きについており、気づいた後に撮り直しましたということがありましたw(コメント参照)

zerosentou016.jpg 「戦」

飾り綱
zerosentou017.jpg
zerosentou021.jpgzerosentou018.jpg

腰掛け
zerosentou020.jpg

zerosentou022.jpg
zerosentou019.jpgzerosentou028.jpg

造形と塗装はいたってシンプルなのですが、この肉感(特に背中)がたまらないです(笑)

もんぺ(袴?)
zerosentou015.jpg
zerosentou031.jpgzerosentou030.jpg


zerosentou064.jpg
zerosentou061.jpgzerosentou062.jpg
zerosentou063.jpgzerosentou026.jpg

一緒に飾る
zerosentou067.jpg POPくま

この組み合わせを待ち望んでいました!
くまの身長は689センチ。下のコマの通り、戦桃丸の身長は推定約2メートルです。スケールが合っていませんが、ZEROのくま(発売未定)はおそらく20センチちょっとぐらいになるでしょうから、ZERO戦桃丸のお相手としてPOPくまがお似合いです・。・


zerosentou050.jpg

現状でこの身長比を再現できるのはワーコレ戦桃丸とDX王下七武海のくまでしょうか。

zerosentou033.jpg

台座の大きさは相変わらずです。くまの台座より大きいってどうようことなの?w

zerosentou066.jpg

くまの台座と干渉してしまうため、手を前に出したポージングの戦桃丸をこのように前に並べるとスペースを余計に喰ってしまいます。ダサい台座を片付けるため遠近法で戦桃丸とくまのスケール差がこれ以上広がるのを防ぐため、”アレ”を使います。

↓これです。

zerosentou036.jpg

ZEROレビューではもはや恒例の魂STAGE ACT.4。手前にダボ、後ろに支え棒を設置します。
そしてこう!↓

zerosentou068.jpg

写真だと全然違いが伝わらないですねw
えーと、そのまま台座を使うよりくまとの距離が大体4センチぐらい縮まっています。
高が4センチ、されど4センチ。

zerosentou051.jpgzerosentou039.jpg

この戦桃丸は重心が後ろにあるため、後ろに支え棒を立てておき、前に右足を置くだけでダボが無くても自重で安定します。

zerosentou070.jpg

zerosentou069.jpg

ディスプレイ
zerosentou073.jpg

この戦桃丸が想定以上に大きかったため、予め用意していたアホみたいなディスプレイ(【フィギュア】 POPくま11体!-パシフィスタ軍団- 【お手軽ディスプレイ】)はシンプルに改変しましたw

zerosentou074.jpgzerosentou075.jpg


zerosentou072.jpg

イエローベストのスタイリングルフィを置いて・・・マリンフォード頂上決戦。

zerosentou071.jpg

zerosentou065.jpg

以上、ZERO戦桃丸のレビューでした。

ZERO新世界Ver.から一層危惧されていた、サンプル版からの劣化はほとんどありません。塗装はシンプルですが綺麗で顔は良く似ており、いい出来です。新世界Ver.リリース前の良い傾向のZEROにこのまま軌道が戻ってくれれば嬉しいです。
ポージングは構図的には美しいですが、くまと合わせるにはもっと落ち着いたポージングで良かったと思います。ユーザーが何を望んでいるか、それぐらいわかれよって感じです・。・ とは言ってもPOPくまとの相性はとても良く、プライズ(DX海軍の続編的な)でちょうどいいサイズの戦桃丸が出ない限り、POPくまの隣に鎮座していそうです。
え?POP戦桃丸が出たら?買う必要ないでしょ、常識的サイズ的に考えてww

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
名も無き島民
鉞の房の部分、上に向かって出て下に垂れてるのが不自然ですね。
房がクルクル動いて自然に下向きになればいいですね。
2011/12/03(Sat)18:16:44
Re:無題
シャボンディ島民
あwくるくる動きました(笑)
うわ~撮り直すとなるとめんどくさいなーw
まぁ、やりますか。。

追記)
撮り直しましたb
言われるまであまり変だとは気づきませんでした。どもでした。
2011/12/03(Sat) 20:33
こんばんは
昆布
追加写真ありがとうございます。やっぱりzeroのスケールって中途半端なんですね。ってエラそうなこといってますが僕はほとんどフィギュア持ってませんw。だからこのブログとかみて満足したり憧れたりさせてもらってますw。
そんな僕ですが宜しくお願いします。
2011/12/21(Wed)23:23:23
Re: こんばんは
シャボンディ島民
どもです。

「独自のスケール感」だそうですからね。ノンスケールに変わりありません。最低限、大小関係は合っているといったところでしょうか。

これは些細なポイントのように思えますが、並べて飾る時はこれがかなり効いてきます。POPシリーズは基本単品で、ZEROシリーズは基本並べて飾るのに向いていると思います。もしくはその組み合わせで。
2011/12/23(Fri)10:42:37
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[1412] [1411] [1410] [1409] [1408] [1407] [1406] [1405] [1404] [1403] [1402]