LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 尾田先生執筆「チョッパーマン新世界編」キャラクター設定画
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[06/07 coppa]
[06/06 Yd]
[06/06 coppa]
[06/05 てれさ]
[06/05 てれさ]
[06/05 ブロンディの小さなライオン]
[06/01 ブロンディの小さなライオン]
[05/31 名も無き島民]
[05/30 ななし]
[05/30 coppa]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
4月3日発売の『ワンピースパーティー』6巻(作:安藤英)には「チョッパーマン」の新世界編が収録されています(おそらく初出は最強ジャンプ2019年11月号)。「チョッパーマン」はONE PIECE総集編6THに掲載のオマケ描き下ろし漫画「麦わら劇場」で描かれたマントをつけたチョッパーマン(チョッパー)がヒーローの漫画で、実質たった2ページの漫画でしたが、グッズ展開やスピンオフ漫画化がされています。

「チョッパーマン」が初掲載された2006年当時はまだフランキーとブルックが仲間になっていなかったため、「チョッパーマン」の世界でフランキーブルックが扮するキャラクターは描かれていませんでした。ワンピースのスピンオフパロディ漫画『ワンピースパーティー』で「チョッパーマン」の新世界編を描くにあたって、作者の安藤英先生が栄ちゃんに「フランキーとブルックのデザイン画をラフでもいいので」とお願いしたところ、細かい設定が書き添えられたカラーの設定画をいただいたとのことです。ナミフィア、ゾロギラー、サンジロプス、ロビフラワンは新世界編の容姿に設定画が修正されており、以上の経緯とこれら設定画がコミックスに収録されています。




ただし、設定画は白黒での収録となっており、カラーの設定画はコミックスの帯で見ることができます。修正された設定画にはルフィ(ジャイアントルフィボンバー)とチョッパー(チョッパーマン)はそのままと栄ちゃんからの提案も書き添えられていますが、実際の漫画ではチョッパーマンは新世界編のチョッパーのデザインに合わせて変更されています。

また、作者のコメント欄によると、麦わらの一味、超新星、七武海の性別が逆転する最高傑作のネームを完成させたものの、お蔵入りになったことが明かされています。『ワンピースパーティー』のネームは栄ちゃんが監修しているので原作者NGとなったのか、掲載している最強ジャンプが児童向けのコミック誌なので内容的に編集者NGとなったのか。ホルホルの実の性別転換ネタの片鱗がコミックスにも収録されていますが、いつか蔵出してし欲しいものですね。




ONE PIECEスピンオフ漫画『ONE PIECE学園』新連載スタート
ONE PIECE カバーコミックプロジェクト第1弾 Boichi先生 【WJ34号】 
問題作『CHIN PIECE(チンピース)』コミックス1巻が発売される珍事 
ONE PIECEスピンオフ漫画『コビー似の小日山』連載終了 
『恋するワンピース』単行本のススメ、尾田先生コラボサイン色紙プレゼントキャンペーン 
『恋するワンピース』伊原大貴先生が可愛い件、先生の11つのコト 
世はまさにスピンオフ時代!?ワンピース公式ギャグ漫画2本、ジャンプ+で連載開始 
パロディ短編企画「ONE PIECE ショート!」【WJ4・5号】 
【問題作】 ONE PIECE公式スピンオフ漫画『CHIN PIECE(チンピース)』がやばい 
漫☆画太郎、新連載『珍ピース』開始3Pで打ち切り?! 【WJ42号】
尾田先生監修!ONE PIECE公式スピンオフギャグマンガ『ワンピース パーティー』が面白い2

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[5130] [5129] [5128] [5127] [5126] [5125] [5124] [5123] [5122] [5121] [5120]