LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【女子サッカー】 なでしこジャパンにいるルフィ、ゴムゴムの山根!?
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/20 ブロンディの小さなライオン]
[11/19 coppa]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 てれさ]
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

(画像:朝日新聞デジタル「青山愛 戦士のほっとタイム」。写真右が山根選手)

“ルフィGK”になる!山根 スイス戦スタメン有力で完封に意欲

女子W杯カナダ大会に臨むなでしこジャパンは4日、バンクーバーで非公開での2部練習を行った。8日(日本時間9日)の1次リーグ初戦スイス戦ではGK山根恵里奈(24)の先発が有力となり、1メートル87の長身守護神は相手が多用するクロス対策として積極的な飛び出しではじき返す構え。高さだけでなく、リーチの長さも生かして完封を狙う。大会は6日(同7日)に開幕する。

 “ゴムゴムの山根”が、アルプス山脈を制圧する。長身選手のそろうスイスは、バリエーションの多いクロス攻撃が持ち味の一つ。「(自分に)高さがあっても相手も考えてくる。低いクロス、アーリークロスにも対応しないといけない。いろんな状況を予測して、高さだけでなく(手の)長さも生かさないと」。スイスの映像を研究した山根は強烈なパンチングでクロスをはじき返すイメージを頭に焼き付けた。

 身長は男子代表守護神の川島よりも高い1メートル87。存在感が際立つが、W杯は初出場の秘密兵器だ。人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」で「ゴムゴムの実」を食べた主人公ルフィは体がゴムのように伸びるようになった。もちろん山根の体はゴム製ではないが、フランスのDFルナールと並ぶ今大会最長身で、2メートル44のゴールバーにも背伸びすれば手が届く。積極的な飛び出しを見せれば、1メートル70~80台の長身がそろう相手よりもはるかに高い打点でキャッチが可能だ。仮想スイスと位置付けた5月24日のニュージーランド戦でも、果敢な飛び出しでクロス攻撃を阻止した。完封に貢献した実績もあるだけに期待が高まる。

 この日からFIFAが割り当てた人工芝グラウンドで練習となったが、くしくも隣のグラウンドではスイスが汗を流していた。ライバルがアーリークロスの練習を繰り返す横で、非公開で行われたなでしこの紅白戦で山根は先発組でプレー。味方との連係を深めた。敵将フォステクレンブルク監督や相手選手は会見で宮間や澤、さらに欧州組を警戒したが、山根の名は挙がらなかった。過去に対戦経験のないスイスとの初戦。佐々木監督が育て上げた“世界基準”の長身を誇る守護神が、ひそかにデビューを待つ。

 「私みたいな身長の高い女子GKはいない。新しいタイプのGK像をつくり上げないといけない

 前回11年ドイツ大会の決勝MVPの海堀、ベテラン福元とのGK争いに終止符を打った24歳が、制空権を握る。

スポネチアネックス


まず、アンガールズの山根さんではないと。
「ゴムゴムの山根」と実際に呼ばれているのかと検索してみたら全くヒットせず、この記事だけのネタみたいです。要するに、長身でリーチが長いということなのですが、腕が伸びるキャラクターのイメージは、怪物くんでもなく、ダルシムでもなく、ピッコロ大魔王でもなく(ぇ、シェンロンガンダムでもなく(ぇ、るろ剣の般若でもなく(ぇ、ルフィになったんだなぁ〜と。「腕が伸びるといえば?」で世代別でアンケートをとってみると面白いかもしれません。

般若の「伸腕の術」に関しては腕は伸びてませんけどw


伸腕の術:腕に施された横縞模様の刺青で、相手に自身の腕を短く見えるよう錯覚させ、攻撃時には腕が伸びたように錯覚させる技。間合い管理が命である剣士を翻弄する。

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3598] [3597] [3596] [3595] [3594] [3593] [3592] [3591] [3590] [3589] [3588]